医療法人仁泉会 介護老人保健施設ほほえみの里

文字サイズ
標準
拡大

岩手県宮古市崎鍬ヶ崎第9地割39番地27
TEL:0193-64-3311

ホームサービス グループホーム

ほほえみの里のサービス
グループホーム

グループホームすまいる

グループホームすまいる

グループホームすまいるは、吹き抜けの明るいホールを中心に、利用者様の日々の身体状況の変化に合わせたレクリエーションや軽作業等を通じ、利用者様が明るく楽しい生活を送って頂けるように支援しています。食事は、四季折々の行事食を利用者様と一緒に手作りします。その中でも、新巻鮭は作成・味ともに大好評でした。日頃から地域住民の方々や、協力病院、併設事業所との連携を図ることを大切にしており、ご家族様からの信頼が厚いホームです。

グループホームすまいる2号館

グループホームすまいる2号館

わたしたち『すまいる2号館』は、いつも笑顔で「話」「輪」「和」を大切に、入居者様がありのままに、穏やかで、心豊かに、安らぎと自信を感じながら、地域社会の一員として生活できるように支援しています。利用者様一人ひとりの能力に応じて、畑作業やくもん学習療法、様々な手芸作品作りに取り組んで頂き、認知症の予防・改善を目指しています。

グループホームいわいずみ

グループホームいわいずみ

全国的にも有名な龍泉洞から溢れ出る水と、山の新緑に囲まれた岩泉町の静かな環境の中にあるグループホームです。日頃から利用者様との繋がりを大切にしており、家庭的な雰囲気となっています。中でも、ホーム行事に注力し、町内のさくらんぼ園に出向いてのさくらんぼ狩り、利用者様と職員がチームを組んでの福祉スポーツ大会、地区の子供会やご家族を交えての花火大会等、積極的に行事を行うことでご利用者様・ご家族・地域との繋がりを深めています。

グループホームたろう

グループホームたろう

東日本大震災で流出したグループホームですが、職員の努力だけでなく、利用者様・ご家族様・多くの方々からのご厚意の下、平成25年3月27日に再開することが出来ました。ホーム内は、広々としたホールで更には大きなガラスから差し込む光に心が和みます。また、当ホーム独自で採用したウッドデッキを利用し、日課となっている軽体操や夏のバーベキュー、花火大会等様々な行事を行っています。

グループホームふじのかわ

グループホームふじのかわ

眼下に太平洋の水平線を望むことが出来るグループホームです。当ホームは、住宅改修型であり、家庭の雰囲気づくりを大切にしています。敷地内では、農作物の栽培・収穫を行っており、収穫した四季折々の食材を使った食事に、ご利用者様、職員一同舌鼓を鳴らしています。積極的に地元高校のボランティアを受け入れ、フレッシュな若者とのコミュニケーションの場を提供しており、利用者様の笑顔が弾けています。

グループホームおもつべ

グループホームおもつべ

東日本大震災により田老地区に地域密着型サービスが皆無となり、新たに平成26年から開設したホームです。
森の手前に位置し、四季折々の山の風景やウッドデッキを利用した日光浴等、自然を近くに感じることが出来、認知症の進行緩和となっております。
徒歩圏内に道の駅や防災センターがあり、地域との交流も積極的に行っております。

このページの先頭へ