医療法人仁泉会 介護老人保健施設ほほえみの里

文字サイズ
標準
拡大

岩手県宮古市崎鍬ヶ崎第9地割39番地27
TEL:0193-64-3311

ホームほほえみブログ台風10号に伴う避難支援者への感謝状贈呈式(グループホームいわいずみ)

ほほえみブログ

2017年02月28日
台風10号に伴う避難支援者への感謝状贈呈式(グループホームいわいずみ)

平成29年2月28日(火)に、グループホームいわいずみにおきまして「台風10号に伴う避難支援者への感謝状贈呈式」を開催致しました。
平成28年8月30日の台風10号により、岩泉町を始め県内で死者・行方不明者23名となった被害者の方々に哀悼の意を表して黙祷をささげた後、当グループホーム入居者の避難誘導にご尽力を頂きました3名の皆様、緊急避難場所としてご自宅を開放して頂きました1名に対して、その多大なる貢献・功労を称え感謝状を授与させて頂きました。
当グループホームの母体でもある、介護老人保健施設ほほえみの里の事務局長齋藤榮三より、参加して頂いた2名の方に感謝状及び記念品をお渡し致しました。
ご挨拶では、「台風10号では、別法人のグループホームでは被害者が出る等、とても悲惨な状況となり哀悼の意を表します。報道等で知る限り、当ホームとは立地環境が全く異なるため一概には言えませんが、当ホームの人的被害がなかったことは、地域の皆様のご支援ご協力、これに尽きると感じております。」との言葉があった通り、当ホームが地域密着型事業として、地域の皆様に認められ、ご支援を頂いていることと痛感致しました。
最後に、当ホームのホーム長である似内ミユキより、現在避難確保計画等を再構築しており、その計画を作成する段階においても、どうしても「地域の皆様のご協力がなければ安全・安心な避難が出来ない」との話がありました。
今後も地域の皆様のお手をお借りする場面が出てくるかと思いますが、その節も、申し訳ありませんがご協力をお願い致します。
今日を無事に迎えることができたのは、避難支援者の皆様のご支援があってこそでした。本当にありがとうございました。
このページの先頭へ