医療法人仁泉会 介護老人保健施設ほほえみの里

文字サイズ
標準
拡大

岩手県宮古市崎鍬ヶ崎第9地割39番地27
TEL:0193-64-3311

ホームほほえみブログ台風10号に伴うグループホームいわいずみの対応②

ほほえみブログ

2016年08月31日
台風10号に伴うグループホームいわいずみの対応②

グループホームいわいずみが所在する、岩泉町尼額地区では、台風10号により8月30日より停電・断水となっておりました。
当ホームでは、災害時を想定し3日分の食料等を備蓄し、また、東日本大震災の教訓を活かし、非常時用「ガス発電機」を設置しておりました。
ガス発電機で室内の明かり、最小限の家電を使用することができました。
しかしながら、飲料水の確保が困難であり、台風の翌31日から、行政の水道担当からの補給を頂きましたが、入居者9名分をまかなう分の補給とまでいかず、東北医療福祉協同組合・医療法人仁泉会本部・ほほえみの里よりスケールメリットを活かし、支援物資を効率的に搬入して頂きました。
今回の震災では、先の東北医療事業協同組合盛岡事務所・ほほえみの里と逐一情報提供や指示・連携方法の確認が取れたことも被害を最小限に免れた要因の一つであったと考えられます。
断水が継続するなか、9月15日には地区の「給水所」として、タンクを設置して頂き、地域住民への蛇口の役割も行うこととなりました。
しかしながら、お風呂に使える水までは確保できず、岩手県済生会岩泉病院・ホテル龍泉洞愛山・龍泉洞温泉ホテルのお風呂をお貸し頂き、入浴させて頂きました。

その間にも、毎日のように消防団や消防本部、警察等から安否確認をしていただき、とても大きな心の支えとなり、感謝致します。
また、岩手県グループホーム協会・岩手県グループホーム協会沿岸北ブロック・尼額自治会様、等々多数の皆様から支援物資を頂きまして、大変ありがとうございます。
このページの先頭へ