医療法人仁泉会 介護老人保健施設ほほえみの里

文字サイズ
標準
拡大

岩手県宮古市崎鍬ヶ崎第9地割39番地27
TEL:0193-64-3311

ホームほほえみブログ第21回岩手県介護老人保健施設大会(演題発表・スタッフ)

ほほえみブログ

2015年11月19日
第21回岩手県介護老人保健施設大会(演題発表・スタッフ)

平成27年11月19日(木)に、浄土ヶ浜パークホテルにて『第21回岩手県介護老人保健施設大会~輝ける自立に向けた老健を目指して~』が開催されました。

当施設では、2題の演題発表を致しました。
第1分科会の介護全般Ⅰにおいて、看護主任の山根大助より「プロテイン投与による褥瘡治癒へのアプローチ」と、第3分科会のリハビリテーション・栄養管理において、介護福祉士の小林千春より「ADL機能向上を目指して 他職種との連携を図り在宅復帰へ繋げる」と題し、研究成果を県内の老健職員へと説明致しました。

また、他施設の活動や取り組みを伺い、とても勉強となりました。その情報を持ち帰り、当施設の環境にあてはめ、早速実践予定です。
大会は、宮古圏域の施設が事務局となり、スタッフとして皆様をサポートさせて頂きました。
スタッフとしては、不慣れなこともあり、皆様にご不便をお掛けした点が多々あったかと思いますがご了承ください。
大会は成功に終わり、演題発表者及びスタッフとも胸をなでおろしております。

今後も、施設での取組み事項や研究事項を発表し、また、他施設の情報を持ち帰り、ご利用者様へのサービス環境を向上させていきたいと考えておりますので、皆様のご協力をよろしくお願い申し上げます。
このページの先頭へ